実際の体験談をご紹介

いきなり人と会うのが苦手な人におすすめ(女性/50代)

女性/50代

私は50代の主婦です。夫婦ともに不動産を売った経験はなく、今回の利用が初めてになります。

急な夫の転勤により、これまで暮らしてきたマンションを売却することになりました。
状態も良いので、特に問題もなく買い手がつくだろうと考えていたのですが、甘かったですね。

いざ自分で不動産屋さんに相談するとなると、手間もかかりますし、
見積もり価格に納得する前から契約を進めようとする担当者もいました。

売ろうとしている物件の価値がどのくらいなのか、事前に確認を取らなかったのが失敗だったんです。

その後、ご近所の友達に話したところ、不動産の一括査定というものがネットでできることを教えてもらい、
いくつか類似サービスを探していたところ、イエイを見つけたんです。

物件のタイプから地域を選択する4ステップと、簡単なフォームの入力だけで
無料査定してもらえるのは本当にありがたかった
です。

いきなり電話で問い合わせるのが不安であれば、先に何軒か不動産会社ごとの見積もりを確認してから、
信頼できる業者に絞り込んで交渉に移るようにすれば安全です。

結果的に、地元の不動産会社を見つけることができて、取引完了までスムーズに対応できました。

中には悪質な会社もあると、ネットで言われているのを見かけて不安になっていたのですが、
イエイでは実績のある不動産会社を厳選しているので安心です。

悪質な会社の報告を受けた場合には、その会社との取引を解除するそうなので、利用者が多いほど質が上がります。

これから不動産の売却を検討している方は一度試してみてください。

イエイ
  • 60秒の簡単入力で不動産の無料一括査定が可能、初心者でも安心
  • 評判の悪い企業は削除され、優良な不動産会社のみが登録されている
  • 早く・高く・失敗しないで不動産を売却したい人にぴったりなサイト

その他の体験談

よくある質問

イエイで行っているサービスについて教えて下さい。

イエイでは、不動産の価値を査定する業者を無料で紹介しています。

不動産を売却するときには、その不動産の価値を把握することが重要になります。

業者に依頼して査定価格を出してもらい、その価格を元にして
売却価格を確定するというのが基本的な不動産売却の流れです。

イエイでは、多くの業者に一括して不動産査定を依頼できるサービスを行っています。

全国展開をしている大手の不動産業者から、地域に根ざした業者まで幅広く扱っていて、
簡単な情報入力を行うだけでまとめて査定依頼を出せるようになっています。

依頼先となる業者もイエイが厳選しているため、業界でよく知られている優良業者にだけ査定を任せられるのも特徴です。

イエイでは登録されている1000社以上の候補の中から、
1回の手続きで6社まで同時に査定依頼を出すことができます。

比較して高い査定価格を出してくれた業者に仲介や買取を依頼すれば、高い価格で売れると期待できるのが魅力です。

イエイを利用する際、どのような流れになりますか?

イエイを利用するのは、とても簡単な仕組みになっているので安心です。

まず、イエイのオフィシャルサイトのトップページにある売却査定の項目入力から始めます。
物件タイプ、都道府県、市区町村、エリアの4項目が必要事項です。

この次にさらに詳しい番地や建物名を入力し、現在住んでいるかを選択します。

そして、専有面積、間取り、建築年、名義人についての情報を選ぶと、売却する不動産に関する入力は終わりです。

この後でアンケートに答えることになりますが、これによって一括査定を受ける上で
不動産業者にとって役に立つ情報を与え、スムーズに手続きを進められるようになります。

物件への居住状況、査定を受けたいと考えた理由や売却に関する希望、仲介か買取かといった傾向などについて入力することで、
不動産業者に適切な対応を取ってもらえるようになるのです。

そして、最後に個人情報として氏名、年齢、電話番号とメールアドレスを入力し、査定依頼をする会社を選んだら手続きが完了します。

これによって依頼先として選んだ業者から電話やメールで連絡が来て、
机上査定や訪問査定を受けられるというのが基本的な流れです。

他の一括査定サイトに比べて、イエイが優れている点を何ですか?

イエイの一括査定サイトとしての強みは3つあります。

1つ目は業界でもトップクラスの提携業者数を誇っていることであり、その中から同時に6社の比較ができることです。

もし納得できなければ、再度依頼して比較する業者数を増やすことも自由なので、
満足するまで多くの業者を比較できます

2つ目は扱っている物件タイプが幅広いことです。

マンション、一戸建て、土地については扱っている一括査定サイトが多いですが、
それ以外にもビルの一室や一棟マンション、店舗や工場、さらには農地すらも扱っています。

数多くの不動産業者と提携しているからこそできるサービスです。

3つ目は無料で利用できるにもかかわらずサポート体制が整っていることであり、
どんな悩みでも対面またはメールでスタッフに相談できます

一括査定を利用して断るのに困ったときには連絡を代行してもらえるので、
安心して利用できる一括査定サイトになっているのが魅力です。

不動産の仲介や買取を依頼するときの取引業者はイエイ自体になるのですか?

イエイでは、不動産の仲介や買取については行っていません。

イエイの事業の主旨は不動産を売りたいと考えている人と、
不動産を仲介あるいは買取したいと考えている業者のマッチングを行うことです。

あくまで不動産業者との間で橋渡しを行うサービスを行っているのがイエイであり、
仲介や買取を依頼するのは査定を依頼した業者になります。

ただし、イエイではただ査定先を紹介するだけでサービスを終えてしまうのではなく、
アフターサービスも実施しているのが特徴です。

しばしば、不動産査定を受けるときに悪徳業者に依頼してしまって、苦労するのが懸念されています。

イエイでは優良業者を厳選して一括査定を依頼できるようにしていますが、
もしトラブルが発生した場合には契約を解約するために間に立ってくれるのが特徴です。

このような安心保証を行っているため、イエイを介して仲介や買取を依頼すると不動産売却の不安を減らすことが可能です。

個人情報の入力をしても安全なのでしょうか?

不動産査定を受けるときには個人情報を入力することで電話が頻繁にかかってきたり、
大量のメールが送られてきたりするのを懸念する人は大勢います。

そのような個人情報の乱用をする業者もないわけではありませんが、
イエイでは個人情報の取り扱いについてガイドラインを明示しており安心です。

徹底した管理体制が整っているので情報漏えいのリスクは低く、第三者への提供についても同意がある場合や、
不動産の一括査定で選んだ業者への業務委託に関するもの以外では、特に政府機関などからの要請がない限りは提供しません。

基本的には、個人情報の保護について信頼できる業者です。

机上査定と訪問査定の違いを教えて下さい。

イエイを使って一括査定を依頼するときには、机上査定と訪問査定を選ぶことができます。

正確な査定額がわかることで信頼性があるため、イエイを利用するときには80%以上が訪問査定を選んでいるのが実情です。

この2つの査定方法の違いは、実際に不動産を見て査定を行うかどうかであり、
机上査定では不動産を実際に見ることはありません。

住所や間取り、築年数などの基礎的な情報から判断して、
売却の際にどの程度の価格になるのが相場かを提示してもらえるのが机上査定です。

業者とのやり取りが少なくて済み、査定結果が出るまでに時間がかからないというメリットがあります。

しかし、現況を反映していないので、実際に現場を見てもらう訪問査定に比べると価格としての信頼性は高くありません。
およその相場を知るための手段として活用できます。

一方、訪問査定は不動産の劣化状況や周辺環境も加味して査定結果が得られるので、かなり信頼性の高い価格が付くのが特徴です。

一括査定をして価格比較により高く売れるようにしたいと考えたら、
訪問査定を受けて高い価格を付けてくれた業者を選んで、仲介や買取を依頼するのが無難な方法と言えます。